大谷戸公園をお散歩中に大谷戸プレーパークTAMAに遭遇

先日とっても晴れていたので、お散歩がてら大谷戸公園まで足を延ばしました。青々と茂った木々や原っぱがとっても気持ち良いです。

大谷戸公園キャンプ練習場の方まで行ってみましたが、永山駅からのんびりと歩いて30分もかからず到着。聖蹟桜ヶ丘駅からも同じくらいの距離です。
永山駅からならバスでも5分+歩き5分と10分程度ですぐ到着します。

アジサイやシロツメクサも咲いていてキレイです。

芝生の広場にはバスケットボールのゴールがあったり、元気に走り回る子供たちの姿が。お弁当を持って遊びに来ているご家族も多いようでした。

私もベンチに座って永山駅のパン屋さんで購入してきたお昼ごはんを食べました。
周りにはお店がないので、飲み物だけでも買ってくるか水筒を持参した方がよさそうです。
ちなみに「永山あんぱん」はホイップとあんこがたっぷりです!日光浴しながら食べるだけでさらにおいしく感じます。

遊具もたくさんあるので未就学児くらいの小さなお子さんから小学校高学年くらいまで、たくさんの笑い声が響きます。とっても楽しそうでした。

キャンプ練習場という名の通り、水道などもあります。

火を起こす施設もあるので、事前に申請や料金は必要ですが、本当にここでキャンプをすることが出来るそうです。
市内の方であれば、使用料は宿泊でも大人510円、子供250円と格安なため小さいお子さんの初めてのキャンプ体験などにとてもよさそうですよね。
サイト:https://tama-sports.com/camp/

この日はちょうど第2土曜日で、国士舘大学の学生もボランティアとして参加している「大谷戸プレーパークTAMA」というイベントをやっていました。

大谷戸プレーパークTAMAは、2名以上の体験活動指導者がいろんな遊びを教えてくれる催しで、第2・第4土曜日の午前9時~午後4時くらいに現地へ行くと参加できます。

午前中に自分たちで選んだ枝で弓を作り、ナイフで削った矢を使って的に向かって打つ遊びも。大学生くらいのお兄さんたちが遊んでくれることもあって小学生は大喜び。走り回っていました。

ほかにも木の間に太いゴムが張られていて、お母さんと手をつないで渡ってみたり虫を探したりと、自然活動の体験から竹馬などが出来る日もあるそうです。水筒を持って自転車で来ている小学生も多いようでした。
多摩市のサイトでもっと詳しく紹介されているので良かったら読んでみてくださいね。
http://www.city.tama.lg.jp/event/2250/008092.html
雨の日以外はやっているそうです。

公式サイト:
大谷戸プレーパークTAMA(http://wrc.kokushikan.ac.jp/taiken/index.html

リードを繋いでいればペットのお散歩もOKだそうです。

晴れた日はオヤツを持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

大谷戸公園キャンプ練習場(多摩市連光寺 5-17-1)