長い歴史を持つ小野神社でハートの石に遭遇!御朱印もいただけます。

聖蹟桜ヶ丘駅の西口から徒歩10分ほどで到着する小野神社に行ってきました。

宮司さんにお話を聞いたところ、紀元前500年~300年頃が始まりと言われているとても古い歴史のある神社だそうです。

1974年に再建された随神門の彫刻が見事!

入ってすぐの随神門は1974年に再建されたもので、見上げると細かい彫刻が見事で圧倒されます。

霊獣もカッコイイ!よく見るとうさぎや狛犬も居ます。

木やお花の部分は彫刻とは思えないほど細かく、質感もまるで木製とは思えないほど!

風神雷神が左右の頭上から、悪いものが入ってこないよう見張っているようです

小野神社は本殿も拝殿も鮮やかな朱色!

朱色は災厄を防ぐ色といわれますが、見た目にも華やかでとてもキレイです。このすぐ後ろに本殿があります。

お花が咲いていたり猫がいたりして、なんだか心がすっと落ち着きます。

御朱印が欲しい場合は事前に連絡をするのがオススメ

宮司さんは常駐していないそうで、御朱印をいただきたい場合は電話かサイトから問い合わせをする必要があります。

わたしが問い合わせたときは当日中に返信があり、ちょうど訪問日は全日いらっしゃるとのことでした。

御朱印をいただくのと合わせてお守りもいただいてきました。オリジナルの御朱印帳もあり、お守りも種類豊富です。

なんでもない2月の週末に訪問しましたが、わたしが御朱印をいただいて振り返ると列が!

1月の中旬に遅めの時間にお参りした際も参拝客で賑わっていて、小野神社の人気ぶりを目の当たりにしました。

地域の方にとても愛されているんですね!

また、諸説ありますが小野神社は武蔵国一之宮とされるため、遠方から訪ねてくる人も少なくないようです。

拝殿の右手側にはハートの石!

自然の力で出来たというハートの模様。

本当にくっきりハートでどうやって出来たのか不思議です!一部でパワースポットなんて言われているのも頷けます。

駅からも近く参拝しやすいので、聖蹟桜ヶ丘の方へお出かけする際にはまた足を延ばしてみようと思いました。

名称:武蔵国一之宮 小野神社
住所:東京都多摩市一の宮1-18-8
電話番号:042-338-1151
公式サイト:http://onojinja.or.jp/