「多摩市の”橋”をめぐる魅力発信プロジェクト」始動!~ありふれた日常生活を観光資源へ~第1弾イベント

 東京都と東京観光財団は、都内の各地域から地域資源を活用するためのアイデア(企画案)を募集し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」を実施しています。このたび、多摩市・京王電鉄㈱のアイデアが採択され、多摩市の“橋”の魅力を広く発信するためのプロジェクトが始動します。

1.目的
 多摩丘陵の自然と地形を活かし計画的に歩車分離で開発された「多摩ニュータウン」地区を中心に、多摩市内には180箇所以上もの“橋”が存在しています。日常生活では意識することのない、ありふれたインフラ設備である“橋”について、その魅力を再認識し「観光資源」として活用するための取組みです。

 橋の構造等の「橋そのもののおもしろさ」と、橋があることで創り出される「魅力的な風景」という両面からアプローチし、その魅力を対外的に発信することで、幅広い世代と様々な属性を持った方々に広域から多摩市に来ていただくことを目的として企画しました。

2.今回実施する取り組み
(1)多摩の魅力的な橋「撮影スポット」発掘モニターツアー
(2)「多摩の魅力的な橋」スマートフォン(SNS)写真教室
 ※ 詳細は下記の募集要項をご確認ください

3.今後の取り組み
(1)橋のWebサイト公開
(2)橋のスタンプラリー
(3)フォトコンテスト「橋のある風景」 等
 ※ 今後の取り組みに関する詳細は、内容が決まり次第、随時情報発信していく予定です

 一連のプログラムを通し、多摩市の“橋”と魅力的な自然の存在を広く認知いただくことで、「都心至近でも自然と素敵な風景を楽しめる場所」として多くの方に訪れていただくことを期待しています。

【問い合わせ】
 まちづくりラボ・サルベージ株式会社 担当 岩田
 電話:042-851-8316(平日9:30 ~ 17:30)